HOME FP相談サービス

FP相談サービス

FPフローリストでは、暮らしのお金について困ったときや不安なときに、気軽に安心して利用いただけるよう、様々なFP相談サービスをご用意しています。100歳時代のライフプラン、マネープランを、お金の専門と一緒に考えたい方は、どうぞお気軽にご利用ください。

FP相談のお申し込みは「家計の窓口」へ
少人数でアットホームな「家計の窓口」マネーセミナー

FP相談サービスの特徴

1. FPは女性が中心

FPは女性が中心

FPフローリストのファイナンシャル・プランナーは女性が中心です。FP相談実績が豊富であることはもちろん、結婚、子育て、相続、起業など多様な人生経験を経ています。様々なライフイベントでのコスト感覚や、お金以外に準備すべきことなど、お客様に共感しながら、実感を込めてアドバイスを行っています。

2. 安心の資格保持者

FPフローリストのファイナンシャル・プランナーは、全員がFP資格(CFP®※1 / AFP※2 / 1級・2級・3級FP技能士※3)を保有しています。また、宅建士・税理士等のダブルライセンスを持つファイナンシャル・プランナーも多数在籍しており、幅広い専門知識と真心で、お金や資産にまつわる「困った」を解決します。

3. 相談しやすい料金と面談システム

相談しやすい料金と面談システム

初回相談は50分3,000円+税からと、普通のご家庭で無理なくご利用いただける料金設定になっております。相談場所は、東京(銀座・秋葉原)・神奈川(関内)・名古屋(伏見)・大阪(肥後橋)などです(2019年7月現在)。また、遠方の方や、お子様が小さく外出しての相談が難しい方などには、スカイプ等を使ったオンラインでの相談にも対応しております。

※1 CFP®とは、北米、アジア、ヨーロッパ、オセアニアを中心に世界24カ国・地域(平成27年2月現在)で認められた世界水準のファイナンシャル・プランニング・サービスを提供できる、プロフェッショナルであることを証明する資格です。AFP資格と同様に2年ごとの資格更新に所定の継続教育が義務付けられています。

※2 AFPとは、2級FP技能検定の合格とAFP認定研修の修了といった要件を満たし、日本FP協会へ登録することで、付与される資格です。2年ごとの資格更新に所定の継続教育が義務付けられており、常に知識とスキルの向上を行っています。

※3 1級・2級・3級ファイナンシャル・プランニング(FP)技能検定は、厚生労働大臣より職業能力開発促進法 第47条第1項の規定に基づき指定試験機関の指定を受けて、日本FP協会ならびに金融財政事情研究会が実施する国家検定です。

家計の窓口

ファイナンシャルプランナーが家計のあらゆる「困った」を解決し、暮らしの「安心」を実現するお手伝いをいたします。

個人の方のFP相談は、FPフローリストが運営する「家計の窓口」サイトでお受けしております。
結婚、出産、住宅購入、リタイアメントなど、人生のステージにおける家計のあらゆるお金の「困った」を解決し、お客様の夢を可能な限り、希望通りに実現するお手伝いをいたします。ぜひご利用ください。

[ 人気の相談メニュー ]
  • 1位:ライフプラン・シミュレーション
  • 2位:初回相談
  • 3位:はじめての資産運用相談
  • 4位:生命保険相談
  • 5位:年間FPサポート

ページトップへ戻る