HOME FPフローリストのお客様本位の業務運営宣言(FD宣言)

FPフローリストのお客様本位の業務運営宣言(FD宣言)

お客様とのお約束

  • 【お客様の最善の利益の追求】

    FPフローリストスタッフは、初心を忘れず、お客様のニーズにお応えする、よきアドバイザーとしての職務を全うします。

  • 【お客様にふさわしいサービスの提供】

    当社は、お客様の資産状況、取引経験、知識、取引目的、ニーズを正確に把握し、お客様の望むファイナンシャルゴール実現に向けて、親身で実直に最適なサービスを提供します。「お客様が身内や大切な友人や自分自身だったら、今のタイミングにぜひこのことを伝えてあげたい」ということを、きちんとアドバイスします。担当ファイナンシャル・プランナー(FP)は原則変更いたしませんので、長期に亘ってご相談いただけます。

  • 【利益相反の適切な管理】

    お客様のご意向を正確に把握することが、最適な提案をするため最も重要なことだと考えおります。丁寧にお客様のお考えをお聞きし、ご希望のファイナンシャルゴール実現に向けて最善を尽くします。当社は特定の事業者と資本関係を持たず、常に中立的な立場でお客様の利益になるアドバイスに徹し、利益相反を徹底的に防止します。
    また、私たちを信頼して提供頂きました個人情報は法令に基づいて厳重に保護いたします。
    FPフローリストのプライバシーポリシー

  • 【手数料等の明確化】

    お客様が弊社取扱い金融商品の購入を検討される場合には、取扱い資格を明示すると共に、手数料等の取引コストが発生する場合はその仕組みと金額(%等)の説明を、適切なタイミングで行います。法令で定められていない場合でも、お客様からのお申し出がある場合は、可能な範囲で手数料等を開示します。また、可能な限り、お客様の負担が少なくなる手数料体系を選択します。

    例)当社が取扱う投資信託の販売においては、ネット証券の口座手数料体系を採用する等、お客様の取引コストが増えないようにしています。

  • 【重要な情報の分かりやすい提供】

    お客様が主体的に判断できるよう、金融商品を活用にするにあたっての基本レクチャーとカウンセリングを丁寧に行います。
    また、お客様の経験や金融知識を考慮の上、お客様が理解しやすい平易な文言やグラフ等を用い、重要な情報を正確に伝えるよう努めます。
    特に、複雑又はリスクの高い金融商品の販売・推奨等を行う場合は、お客様の金融知識やご意向に応じて、慎重に判断します。複数の投資信託を投資対象とした投資一任契約(パッケージとしてのサービス)に関しては、お客様ごとの投資方針決定のため、事前のカウンセリングを行い、サービス提供の同意を含む投資一任契約を締結したうえで、サービスを提供いたします。当社は金融商品の組成は行っておりません。

    例)NISAやiDeCoの最新情報をお客様にセミナーやホームページ等で情報発信し、お客様が最適な投資行動を取れるように支援しています。

  • 【従業員に対する適切な動機づけの枠組み等】

    お客様によいサービスを提供するためには、よいFPを輩出し続けることが最重要と考え、志とスキル面で優れたFP輩出に尽力し続けます。人材育成こそが弊社のミッションと考え、FP研修部門には弊社のリソースを惜しみなく投入し、未来を育てます。FP資格保持者のみの入社受け入れ、社内実務研修、コンプライアンス研修等、倫理性と専門スキルと遵法精神を高める充実した社内研修を実施し、お客様へのサービス向上に努めます。

    当社は、お客様の最善の利益を追求するための行動、お客様の公正な取り扱い、利益相反の適切な管理等を促進するため、所属する金融商品取引業者の主催する研修を積極的に受講するほか、社内でも、報酬・業務評価体系、従業員研修その他の適切な動機づけの枠組み等を整備することに努めます。

【FPフローリストのお客様本位の業務運営宣言について】

FPフローリストは、「女性の新キャリア創出」「日本中の家計を元気にし、笑顔あふれる家庭を増やす」「日本の少子化対策に貢献し国富を増やす」という3つの理想を実現するため、2013年4月に創業いたしました。「一家に1人、身内のように相談できるお金のアドバイザーがいる時代」に向け、FPスタッフに充実した養成・指導・研修を施し、一流のFPを育てる教育事業に会社のリソースの大きな部分を注いでいます。また、オリジナルのライフプランソフト「大成功家族®」の研究開発販売を続けることを通して、FP相談のクオリティのあくなき向上進化を求め続けています。質の高い、お客様のライフプランに寄り添ったFPサービスを、全国どこにいても気軽に利用頂けることを目指して活動しています。
当社は、こうした取り組みをより一層徹底するため、「お客様本位の業務運営に関する方針」を公表し、定期的な見直しを行ってまいります。

良いサービスは良い人材こそが提供可能

事業ミッションを実現するために、入社の条件は大変厳しく設定しております。FPフローリストのFPスタッフ入社資格は以下の3つです。

  1. FP資格保有者である(2021年9月21日現在、 弊社のFPのFP資格保有率は100%です)
  2. FPフローリストの事業ミッションに共感し、ミッション実現に向けて精進を続ける意欲がある
  3. FPフローリスト独自の相談実務試験に合格する

これら3つの基準をクリアした者だけを社員として受け入れし、会社の最大の宝として、丁寧な研修養成を実施し、一流のFPサービスの担い手に育成しています。商品勉強会・実務勉強会・コンプラ研修・スキルアップ研修・ロープレ実習・実務向上のための定期面談等を通して、FPスタッフの倫理性・専門性・サービス力を日々高め続けています。創業3年間ほどの苦しい時期を乗り越え、現在では倫理面と実務面での厳しい基準をクリアし、次々と頼もしいFPパートナーが誕生しています。

FPフローリストのビジネスモデル

FPフローリストは、有料相談によるオーダーメイド型FPコンサルティングサービスの提供を本業としております。コンサルティングに基づく実行プランにおいては、お客様のご希望に応じて弊社が取り扱う金融商品のご契約までお手伝いいたします。お金のワンストップショップを目指し、会社の体力相応に充実した金融商品取扱い資格を保有しております。
金融商品の販売に伴う収入は、相談料や他の収益と同様に、良質でリーズナブルなFPサービスと、既顧客へのフォローを永続的に実行するための貴重な原資として使わせていただいております。また、金融商品の取引を仲介することで、お客様とのつながりが強くなり、お客様がFPに相談したいときに連絡を取り合える機会も増えております。現存するリソースを活用し、よりお客様の希望に沿った生涯サポートをしていけるよう、これからもマインド面と制度面でのブラッシュアップを続けます。
今後の経済情勢・お客様のニーズ・社会情勢等の変化に柔軟に対応し、新商品や仕組みが誕生すれば、積極的に採用検討し、お客様の利便性とメリット向上を目指していく所存です。理想のFPサービスの追求に尽力してまいりますので、ご支援ご理解を頂ければ幸いです。

2021年9月30日
株式会社FPフローリスト
代表取締役 圦本弘美

FPフローリストのKPI(PDFデータ)はこちら