HOME FP養成講座・各種FP向けセミナー FP相談実務講座シリーズ

FP相談実務講座シリーズ

短期集中型で専門的な相談実務がマスターできる!FP相談実務講座シリーズ

FP相談の幅を広げ、収益チャネルを増やしたい方にお勧めです。
FP資格をお持ちの方ならどなたでも参加頂けます。

不動産相談や相続対策など、ニーズの高いFP分野の相談実務を集中的に習得できる講座です。
専門分野で活躍している現役プロ講師陣から、豊富な事例に基づいて、最新の相談実務のノウハウを学べる、1日~3日程度の集中講座です。専門家との業務提携の道も拓けます。

FP相談実務講座シリーズ FP相談実務講座シリーズ

FP不動産相談実務講座

不動産にまつわる相談ができるFPになる!
不動産相談から収益を上げる方法が分かる!

FP不動産相談実務講座 FP不動産相談実務講座

2日間で専門的な不動産相談実務をマスター

FPが知っておきたい最新の不動産実務の流れ・顧客に提供できる価値・収益スキーム・注意点を、現役宅建士FP講師陣が解説します。事例をふんだんに取り入れた実践的な講座になっています。

不動産相談のお客様に対し、FPとしてできるサポートの厚みがますと共に、収益ポイントを増やせます。

開講の経緯と求める受講者像

株式会社FPフローリスト不動産部門では、FPが不動産サービスを展開する際の成功ポイントを、試行錯誤の上、確立することができました。今まで培ったノウハウをご提供するとともに、FPフローリストとパートナーシップをもってFP業を発展させていきたいFPの皆様のため、ノウハウ提供の機会を持つことに致しました。

FPが知っておきたい不動産実務について、FPフローリストの社内で実施した研修や勉強会、顧客向け資料作り込みに費やした時間は、のべ数百時間を超えております。その中からエッセンスだけを抽出し、2日間の実務講座にまとめたのが、本講座です。

カリキュラム

毎回講義の冒頭で、不動産の事例ワークを致します。

  1. 収益に直結する不動産相談
    FPが携われる不動産実務と収益ポイント【ライフプラン】
  2. FPが関わる不動産相談 ~取得編~
    住宅購入に伴う不動産実務・注文建築におけるハウスメーカー提携の仕組み
  3. FPが関わる不動産相談 ~売却・その他編~
    住不動産売却に伴う不動産実務・土地活用の事例紹介とFPの関わり方
  4. FPが押さえておきたい不動産実務のポイント
    不動産仲介における重要資料のチェックポイント
    FP不動産サービス売買を展開するにあたってサービス内容作りのポイント

開催日時・費用

講座名 FP不動産相談実務講座
主催 株式会社FPフローリスト
開講日 全2日間
時間 各日10:00~16:00(150分×2講座)
場所 オンライン(Zoom)
定員 20名(最少開催人数4名)
受講料 講座受講料:33,000円(すべての研修・教材費・30分個別相談会特典含む)
特典 宅建士FP講師による、30分個別相談が受けられます。

講座の詳細・お申し込みはこちら

FP×認知症対策実務講座

今FPに求められるのは
“認知症対策”+ライフプラン!
“認知症対策”から新規開拓につなげていく
これまでにない実践講座!

FP×認知症対策実践倶楽部 実践講座 FP×認知症対策実践倶楽部 実践講座

急増する認知症高齢者と財産凍結

025年認知症高齢者の人口は、約700万人(高齢者の約5人に1人)に達するといわれています。“超”認知症時代の到来が目の前に迫っています。

認知症発症により引き起こされる深刻な問題が“財産凍結”です。財産凍結とは認知症を発症した人のお金や不動産などが動かせなくなってしまう問題をいいます。

昨今、「親の預金が引き出せなくなってしまった」「親が所有する実家が売却できない」など、認知症による財産凍結の相談が急増しています。

FPこそが提案すべき“認知症対策

認知症によって引き起こされる財産凍結を防ぐために、お金の専門家であるFPが認知症対策を提案する意義はとても大きなものです。皆さまが普段行っているライフプランニングに「認知症対策」の視点を加えるだけで、多くの家族が認知症による財産凍結リスクから救われることでしょう。

認知症対策の究極の目的は、老後の生活をライフプランどおり送れるようにすることにあります。FP業務の延長線上に認知症対策があり、まさにFPこそが認知症対策の担い手としてふさわしいといえます。

認知症対策のエッセンスを“1日”で学べる実践的な講座

本講座では、認知症対策のパイオニアが認知症対策の基本や提案方法を分かりやすく伝授いたします。成年後見制度や家族信託などをはじめて勉強する方でも参加いただける内容になっております。

また、インプットだけではなく、すぐに現場で使えるアウトプットを意識したカリキュラムとなっています。

講師は認知症対策のパイオニア

講師は家族信託や成年後見などの相談実績1,500件以上、認知症対策のパイオニアである司法書士法人ミラシア・行政書士法人ミラシア代表社員の元木翼氏が務めます。

  • 元木翼(もとき つばさ)
    司法書士法人ミラシア・行政書士法人ミラシア 代表社員

    相続、遺言、認知症対策が専門。相談実績は累計1,500件を超える。豊富な経験・事例を基に、“オーダーメイド”の認知症対策・相続対策サービスを展開している。

    【保有資格】
    司法書士・行政書士・宅地建物取引士・AFP
    【メディア実績】
    フジテレビ「とくダネ!」、読売新聞、朝日新聞、産経新聞、東京新聞、毎日新聞、夕刊フジ、ハルメク、週間朝日、女性自身、サンデー毎日他多数
    【著書】
    「親の財産を凍結から守る認知症対策ガイドブック」(日本法令、2021)

    「親の財産を凍結から守る認知症対策ガイドブック」(日本法令、2021)

    「新しい常識 家族間契約の知識と実践」(日本法令、2021)

    「新しい常識 家族間契約の知識と実践」
    (日本法令、2021)

カリキュラム概要

~インプット編~

  1. FPが行うべき認知症対策とは
  2. 成年後見制度の基本
  3. 法定後見制度とは
  4. 任意後見制度とは
  5. 家族信託とは
  6. 財産別の認知症対策メニューと使い分け、など

~アウトプット編~

  1. 認知症対策の提案で新規開拓を行う方法
  2. 認知症対策コンサルティングで新たな収益源を生み出す方法
  3. 認知症対策⇒相続対策へつなげるためのセールストーク
  4. 典型事例から学ぶ認知症対策の提案方法と注意点、など

こんな人にオススメ!

  • 新たな販路を開拓したい方
  • 新たな収益源を探している方
  • 成年後見制度や家族信託の実践的な使い方を学びたい方
  • 相続対策の案件を増やしたい方、など

開催日時・費用

講座名 FP×認知症対策実践倶楽部 実践講座 第1期
主催 司法書士法人ミラシア
開講日 2022年6月25日[土]
時間 各日10:00~17:00
場所

[会場開催]
東京都港区虎ノ門1-21-17 虎ノ門NNビル2F

※オンラインによる同時配信、録画配信あり

定員 20名
受講料 講座受講料:33,000円(税込)
特典 FP×認知症対策実践倶楽部 年会費(11,000円) 初年度半額

講座の詳細・お申し込みはこちら