HOME FP養成講座・各種FP向けセミナー FP養成講座 受講生の声

講座終了後は認定FPとして活躍の道も! FP養成講座

各カリキュラムを受講しての感想

受講者の声
認定試験

  • 仕事と家のことで認定試験は大変でした。しかし、お客様のためにライフプランとキャッシュフローを作成するのは楽しかったです。架空のご家庭でも、どうしたらこのご家族が安心して幸せな生活が送れるのかと空想しながら作成するのは夜中時間を忘れて作っていました。改めてFPとして仕事がしたいと思えたのもこの養成講座のおかげです。オンライン・第1期卒業生 Hさん
  • オンラインでの説明に不慣れなところがありましたが、良い緊張感を持って、受けることができました。オンライン・第1期卒業生 Mさん
  • オンラインでの試験で、画面上での資料の共有の仕方など不慣れなところもあり、スムーズに出来たとは言えませんが、認定試験があることにより、目標を持って講座の復習をすることができたことはよかったなと思いました。オンライン・第1期卒業生 Kさん
  • 時間が足りず、話すスピードをあげて進めてしまったため、不自然なかたちとなってしまいました。もう少しゆとりをもって、コミュニケーションを取りながら進められたら良かったと思っています。オンライン・第1期卒業生 Tさん
  • 何よりオンラインでの相談の難しさを実感できました。もっと訓練が必要だと痛感しています。また提案内容は、意外と自分の先入観が邪魔をするんだなと気づきました。お客様の立場に立った提案をするように心がけたいと思います。また、わかりにくい部分の説明の仕方などもっと改善が必要なことがわかり、とても役に立ちました。オンライン・第1期卒業生 Nさん
  • 養成講座で教えていただいた内容をすべて使ってお客様によりよいプランニングをすることに努めました。とても勉強になりました。お客様の人生設計のお手伝いができること、将来の夢や希望を実現し、不安さえも解消できることを改めて知りました。東京・第1期卒業生 Tさん
  • とても難しかったです。しかし、試行錯誤しながら自分なりにお客様の事を考え、ライフプランを作っていた時間はとても楽しかったです。東京・第1期卒業生 Kさん
  • SさんとMさんのご提案をお聞きし、普段は無い視点でのご提案を見られたことがとても勉強になりました。内容は実践的でしたが、やや難しいと感じました。東京・第1期卒業生 Fさん
  • 講座の最大のハイライトで実践的な内容は最高に面白く感じました。改善案を自分の力で考えて自分なりの回答を導けたことは自信につながりました。自分のレベルが上がったことを最も実感できる良いきっかけとなりました。東京・第1期卒業生 Mさん
  • 見直しプランを作るのはもちろんのこと、その結果を相談者にどうやってわかりやすく伝えるかという点が一番苦労したポイントでした。認定試験と翌日の見本ロープレで、先生方から丁寧にフィードバックをいただき、今後の課題を明確化することができました。また、よかったところを褒めていただき自信につながった部分もあったので、有難かったです。東京・第1期卒業生 Sさん
  • 課題を頂いたときは、プランが完成するイメージが全く持てませんでした。でも、「どれが正解という答えはなく、実現可能なプランを立てれば良い」と事前に言っていただけたことで、自分だったらどう伝えられたら理解しやすいか、実行しやすいかを考えられるようになりました。とにかく必死でしたが、試験があったことで一つ壁を超えれたと思います。大阪・第1期卒業生 Oさん
  • 設計書作成だけで後々分かるようライフプラン結果を残しておかないとせっかく考えてアドバイスしても、その場限りの満足で終わってしまうなと指摘され気づきました。どうせ準備するんだったら手間をおしまずきっちりした方が中途半端にならずによいと思った。大阪・第1期卒業生 Nさん
  • 課題の発表から認定試験までの日が短く、講座も毎週でハードな2か月弱でしたが、特に最後の1週間は大変でした。実際のライフプラン作成に慣れないところとその分析を講座で実践できていなかったので、初めてのことばかりでそこは少し戸惑いましたが、いい経験になりました。大阪・第1期卒業生 Mさん
  • まずは大成功家族を入力する事、分析結果を作ることに必死になってしまい、お客様への説明のプロセスを考えるのが準備不足だったと思います。貯蓄残高を+にすることだけではなく、分かりやすい説明をもっと心掛けていきたいと思いました。大阪・第1期卒業生 Oさん
  • 認定試験としては合格いただきましたが、まだまだ踏み込みが浅くお客様の立場にたって考えられていないと感じました。もう少し練習したい気分でした。
    何かを想定して練習できるような題材があればうれしいなと思いました。ただ1つの課題にしっかりと取り組む良い機会だったと思います。大阪・第1期卒業生 Fさん
  • 3日間くらい、あまり眠れませんでした。もっといい提案があるかも…とか、ここ入力し忘れた…などの繰り返しでした。試験後の講評で何が不足しているのか教えていただき、他の方の発表を見て、自分にはお客さんに説明するための根拠などが足りないと感じました。大阪・第1期卒業生 Aさん
  • 準備は想像以上に大変でしたが、実際に自分が提案を行うことで、まだ自分の理解・認識が浅い部分がわかり、改めてその部分を復習し理解を深める、お客様にわかりやすく伝える方法を考え実践し、フィードバックを受け、改善につなげることができました。横浜・第5期卒業生 Aさん
  • 緊張しましたが、とても楽しかったです! 課題の提案書の作成、プレゼンは今まで講義を受けた総復習となり、知識の定着になると思いました。また、プレゼン後の講評は自分自身の今後の課題の発見になり、最後の最後まで受講者のためのカリキュラムでした。横浜・第5期卒業生 Oさん
  • 実際に問題に取り組んでみると、とてもボリューミーなので、かなり悪戦苦闘しましたが、認定試験に取り組むことで、今までの講座の総仕上げ以上のものが得られたような気がします。お客様が何を知りたいか?理解できているか?を、常に意識しながらも、悪い結果が出ても前向きになれるように話すことの大切さを実感できたのが良かったです。横浜・第5期卒業生 Nさん
  • こんなに厳しく、大変なものだとは思いませんでした。緊張Maxです。その分、自分に対して甘えがなく、全力で臨みました。今の自分が持っている全て(それはあまりにも未熟なものなのですが)を出し切ろうと思いました。そういった意味でもあの厳しさは良かったと思います。無事合格出来て良かった、の一言に尽きます。横浜・第4期卒業生 Oさん
  • 複数の先生の助言がいただけて、自分の課題が確認できてよかったです。横浜・第4期卒業生 Yさん
  • 実践的な試験で、試験後にいただくアドバイスがとても勉強になりました。とても緊張する場ではありますが、今後もこの形式が良いと思いました。横浜・第4期卒業生 Kさん
  • 相談業務の一通りの内容が試験内容になっていて、授業内容の総復習であり、ロープレの中でも一番お客様へのご提案の様子に近いものだと感じました。ライフプランの内容だけでなく話法や自分ならではの提案も必要で、正直、これだけ高難度の試験があるとは予想しておらず、試験前は久しぶりに極度の緊張状態を味わいました。認定試験があると分かっていたので、毎回の授業を大切に聞く姿勢が保てたと思います。横浜・第4期卒業生 Nさん
  • 講義で生徒同士たくさんのロープレをしましたが、本番の認定試験は緊張感が格別でした。
    どことなく不安が残ったまま試験に臨んだ個所は、しっかり見抜かれてしまいました。
    お客様にもこちらが不安な部分は見抜かれてしまうのだろうなと 下準備の必要性を感じました。大変良い機会でした。横浜・第4期卒業生 Yさん
  • ライフプラン作成 ヒアリング及びプラン提示について、総合力が問われるため自力がないと再トライアルまでの時間に気持ちを切り替えるまで、かなりのエネルギーが必要になります。ただ実際のお客さまの生の声を率直にフィードバックいただき、プランニング+お客様の気持ちをくみ取りながら進める重要性がわかるため、このスタイルでの試験は必須と感じました。横浜・第3期卒業生 Aさん